韓国セウォル号沈没から早1年

4月 16th, 2015

韓国のあり得ない事故として、セウォル号沈没事件は有名になりましたね‥。

ニュースを見た時は「本当に船長とかありえない!」と思いましたが、その事故から今日で早くも1年なんですね。

何かこうした悲しい事件って、どうして日が経つのが早く感じるんでしょうか?

もちろん遺族にとっては長くて辛い1年だったと思います。

また亡くなった人のほとんどは学生だったので、残された親御さんの気持ちは痛いほど分かります。

でも所詮は他人事なんでしょうね‥。

こうしたニュースが発生から早くも1年だなんて、未だに信じられません。

ちなみに韓国の大統領は、1年の追悼式への参加を拒否しているそうです。

遺族と政府との関係がよりねじれそうですが、どうして参加を拒否するのかな?

余計に遺族の怒りを買うだけだと思うのに‥。