昔は赤ちゃんにすごい実験を行っていた!

7月 26th, 2014

すご~い昔に、人間から愛情を奪ったらどうなるかという実験が行われたそうです。

赤ちゃんを集め、食事やトイレやお風呂など最低限のケアは行うものの、話しかけない、目を合わせない、笑ったりなどのスキンシップも一切行わないというものだったらしいです。

すると、ほとんどの赤ちゃんが亡くなったんだそうです。

わずかに大人になったという事例もあったそうですが、障害をもってしまう結果になったんだそうです・・・。

すごい実験ですが、これにより、赤ちゃんにはスキンシップが必要ということが分かりました。

喋れない赤ちゃんも触れ合うことで、ホルモンの分泌が正常になり、情緒も安定するんだそうです。

ただ、落ち着かせるだけでなく、食欲や成長にも大きく関わるんだそうですよ。

赤ちゃんはなんで泣いているか分かんないし、ずっとつきっきりになっているママは本当に大変ですよね。

でも、大きくなると、すっごい寂しいですよ!

今だけと思って、べったりひっついちゃってください。